485系(JR東日本・九州)

<更新(2015/1/18)>
・編成・車番別にクハ481-26をアップ
・ヘッドマーク、設備いろいろ、種別・行先表示、おまけを新設

編成・車番別
▼JR東日本
K30 新子安
Msc485-2+Ms`484-3+Ts485-1+Ms485-1+Ms`484-2+Tsc`484-2 リゾートエクスプレス「ゆう」
勝田車両センター(水カツ)
YD01 大船
Tc485-703+M485-704+M`484-704+M485-703+M`484-703+Tc`484-703 リゾートやまどり
高崎車両センター(高タカ)
クハ481-26 鉄道博物館
順番はそれぞれ編成番号とローマ字表記基準。

ヘッドマーク
ひばり

種別・行先表示
ひばり 仙台行

設備いろいろ
原型または
基本仕様
普通車車内全景1 ドア(ステンレス・灰Hゴ
ム)
ドア(鋼製・灰Hゴム) 座席(普通車・青) 乗務員室仕切 貫通扉1
パンタグラフ 台車 冷房スイッチ 洗面台

おまけ@鉄道博物館
動く変電所ともいわれるパンタグラフ周辺。交直切替器の位置もわかりやすく案内されている。 ヘッドマーク交換の再現。
「うえの」の駅名標と・・・。 国鉄時代の上野駅。
幕式発車案内表示機。 国鉄仕様の改札口。

TOPへ 戻る