205系(JR東日本・西日本)

最終更新:2020/2/7

編成別写真と行先表示は、こちらにて所属別で紹介いたします。
<J R 東 日 本>
仙台車両センター 鎌倉車両センター
2014/9/5更新
国府津車両センター
2018/9/12更新
中原電車区
2016/3/15更新
京葉車両センター
2018/4/1更新
川越車両センター
2014/2/13更新
J R 西 日 本2020/2/7更新
過去編成などの写真や情報がありましたら、お気軽にお寄せください。

形式別(2012/5/7新設)
サハ204-100

横浜線の6ドア車導入と8連化にあたって1994年に製造されました。補助電源は省略されているほか、ドア窓も209系と同じ接着式に変更されたのが大きな特徴です。

設備いろいろ
<更新(2014/12/6)>車内全景に1枚写真追加
車内全景
0・5000番台など
東日本・金網式荷物棚
ドア窓小・風防付
0・5000番台など
東日本・パイプ式荷物棚
ドア窓小・風防付
500番台
東日本・ドアスイッチあり
当番台現行
(サハ204形)100番台
座席使用時
(サハ204形)0番台
埼京線 座席使用時
0・5000番台など
東日本・金網式荷物棚
ドア窓小・風防なし
座席
東日本・緑色
4扉・中間部
東日本・緑色
4扉・車端部
東日本・優先席 東日本・赤
6扉車
東日本・緑色
6扉車(埼京線)
ドア
基本仕様
大窓・白枠
(サハ204形)100番台
大窓・接着式
500番台
ドア開閉ボタン付
(サハ204形)0番台
大窓・白枠
基本仕様
大窓・銀枠
基本仕様
小窓・黄色ライン付き
その他
車椅子スペース案内
横浜線
車椅子スペース
サハ204形100番台
ドア開閉ボタン
500番台
袖仕切(500番台・青緑系) (6扉車)座席ランプ
座席使用不可案内(朝10時まで) 吊革(丸形)
広告シール枠付
吊革(サハ204形0番台)
広告シール枠有無混在
貫通扉(帯有) 吊革(三角形)

TOPへ 戻る